私の家の中でどうしても他人に見せられない部分は、1階の奥にある寝室です。

我が家の他人には見せられない部分
検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

人気記事ランキング
我が家の他人には見せられない部分

私の家の中でどうしても他人に見せられない部分は

● 女性 45歳
私の家の中でどうしても他人に見せられない部分は、1階の奥にある寝室です。

私の家は築30年たっているので、この寝室の床の傷みが一番激しいからです。
床はかなりグラグラしていて、上を歩くと抜けてしまうのではないかと思ってしまうくらいです。
床を張り替えないかぎりは、この寝室はとても人には見せられないものとなっています。また、この寝室の扉も閉まりが悪く、風が吹くとばたん、ばたんと大きな音を立てて閉まってしまいます。
床の間のある部屋も物置のようになっていて、とても他人には見せられない部屋の一つです。
この部屋には家族全員が家中の不用品に近いものを放り込んでいるため、いつの間にか部屋全体が倉庫のような使い方をされるようになりました。
皮肉なことにこの部屋が客間になることが多いため、お客様を家に迎え入れる時は、いつもここに普段置いてある多くの荷物を寝室の方にどかさなければならなくなります。
台所もあまり他人に見せられない部分の一つです。
台所も流し台が古くなっていて、床材があちこちはげている部分があるため、お世辞にも他人に堂々と見せられるものであるとは言えません。

イチオシサイト

  • デリバリーについてはこちらのWebサイトをご参照ください。


Copyright(c) 2018 我が家の他人には見せられない部分 All Rights Reserved.